海岸・沿岸事業

1)浮桟橋
・天満橋浮桟橋工事(大阪府)

プレストレストコンクリートの耐久性や浮体の安定性が良いことから、近年では浮桟橋(ポンツーン)としてPC製品が広く採用されてきています。工場もしくは現場付近の敷地にてブロックを製作し海上にて接合しPC鋼線による緊張を行い一体化してます。
天満橋浮桟橋は全長110mで大阪府の「水の都大阪再生構想」に基づき、船着場や遊歩道として整備されたものです。

2)魚礁
・キョクトウリーフ

人工魚礁は海中に沈めて魚類の格好の住処とするものです。食料自給率の低下が問題となりつつある現代では日本沿岸の漁業資源確保は重要な課題であり、人工魚礁の設置が重要な役割を担ってきました。
キョクトウ・リーフは当社の独自技術とノウハウを生かしたプレキャスト製品であり、漁業資源確保に大きく役立つ商品です。