極 東 の 軌 跡     興 和 の 軌 跡
1939年 6月17日創業 興和化学産業株式会社
1943年 興亜航空工業株式会社に商号変更
1945年 興和産業株式会社に商号変更
PC枕木製作開始
1948年 3月12日創業 鉄道砂利工業株式会社 広島市大須賀町にて
軌道々床整備工事施工
1949年 本社移転 広島市二葉の里騎兵隊跡
岡山支店開設(現 岡山営業所)
広島RC工場設置(1953年閉鎖)
建設大臣登録
1950年 軌道工事開始 建設大臣登録
1952年 フレシネー工法再実施権契約
1953年 大竹PC工場開設(1976年閉鎖)
PC枕木製作開始
PC橋初施工 上諏訪駅付近(長野県)
PC建築物初施工 浜松町駅ホーム上屋(東京都)
1954年 当社PC橋初施工 榎橋(府中町)
極東工業株式会社に商号変更
1955年 ポステン工事初受注 港橋(高知県) 興和コンクリート株式会社に商号変更
1956年 ポステン工事初施工 赤川橋(秋田県)
1957年 大阪営業所開設(現 大阪支店) 名古屋営業所開設(現 名古屋支店)
1958年 豊橋工場開設(平成13年閉鎖)
1960年 福岡営業所開設(現 福岡支店)
江津PC工場設置
大阪営業所開設(現 大阪支店)
1961年 大月工場開設 (平成15年閉鎖)
東海道新幹線PC枕木製作開始
1963年 東京営業所開設(現 東京支店)
1964年 新幹線PC枕木製作納入 神戸工場開設(平成17年閉鎖)
1965年 MDC工法実施権契約 上野原工場開設(昭和44年閉鎖)
1966年 仙台出張所開設(現 仙台営業所)
1967年 西淀第一工区PC桁工事
1968年 関係会社 極東砕石株式会社設立(平成7年閉鎖) 石和工場開設(昭和44年閉鎖)
1969年 相模原工場開設(昭和44年8月閉鎖)
建築部門独立 興和建築工業株式会社設立(昭和62年業務終了)
1970年 本社移転 広島市東区光町
山陽新幹南野BV外PC桁製作架設工事
山陽新幹線軌道スラブ製作開始
1971年 プレビーム工法実施権契約
1972年 山陽新幹線軌道スラブ製作開始
広島工場開設(1998年閉鎖)
ツルミ式ボックスカルバート実施権契約
1973年 広島支店開設 相模原機材庫開設(平成3年閉鎖)
1974年 東京事務所開設(現 東京支店)
1975年 ボックスカルバート工事開始
関係会社 極東海洋開発株式会社設立(1979年閉鎖)
1978年 白石工場開設(1980年閉鎖) 福島工場開設(昭和55年閉鎖)
1980年 海外工事(イラク高速道路)受注
1981年 大分工場開設 山梨営業所開設
1984年 押出工法受注
1985年 ディビダーク工法受注
1986年 新潟営業所開設
1988年 押出工法受注
1989年 移動支保工受注 長野営業所開設
張出工法受注
1990年 斜張橋受注
関係会社 極東テクノ株式会社設立(2009年閉鎖)
1991年 卵形消化槽受注 上野原機材センター開設(平成17年閉鎖)
1992年 一級建築士事務所設置
関係会社 ケイ・エヌ情報システム株式会社を共同出資により設立
1994年 静岡営業所開設
1996年 建設コンサルタント登録
関係会社 キョクトウ高宮工場株式会社設立(現キョクトウ高宮㈱)
1998年 広島支店ISO9001認証取得
1999年 広島証券取引所に株式上場
大阪支店、東京支店、福岡支店ISO9001認証取得
一戸工場開設(平成13年閉鎖)
2000年 東京証券取引所第2部に株式上場 広島営業所開設
2001年 本社ISO9001認証取得 奈良営業所開設
補修部門独立 コーワテクノス株式会社設立(平成17年業務終了)
2002年 持株会社(株)ビーアールホールディングスに株式移転。持株会社が東京証券取引所第2部へ上場し、極東工業は上場廃止。
全社統一組織ISO9001認証取得
静岡工場開設
2003年 台湾新幹線軌道スラブ製作開始(海外物件初)
2005年 持株会社(株)ビーアールホールディングスに株式移転
2006年 全社ISO14001認証取得 建設コンサルタント登録
福岡営業所開設
八戸工場開設
大牟田工場開設
2008年 合併により極東興和株式会社に商号変更
2013年 ㈱ビーアールインターナショナルを吸収合併